• 口コミサイトから探す

      外付けhddが認識されないとなると、ビジネスなどにも支障が出る場合もあります。そういった修理は、評価の高い業者に依頼するようにしましょう。評価を確認するには、口コミサイトを利用するのが一番です。

      Read more

  • 実績から探す

      外付けhddに関するトラブルは、ほとんどがデータの損失により起こります。データが損失することにより、認識ができなくなるのです。このデータを確実に復旧させるためには、業者の実績を確認することが重要です。

      Read more

  • 短納期から探す

      大切なデータが残っている外付けhddが認識されず、ビジネスで困った場合は短納期で復旧可能な業者を選びましょう。復旧業者の中には、その日の内でデータを復旧させることができる業者もあります。

      Read more

自力で修理は難しい

hddはパソコンの中でも非常に精密にできており、自力で修復するのは困難です。
外付けhddなどは比較的分解が簡単で、修復も簡単に思えるかもしれませんが、実際はそうではありません。
hdd内部にあるディスクは、特殊な磁気によってデータを記録しています。傷どころか、微粒子が付着するだけでも動作不良を起こす可能性があります。
これを修理するためには、専用の施設が必要となるので、自力でどうにかしようとするのは避けましょう。
外付けhddが認識されない場合は、ドライブの設定ができていないといった初歩的な問題のケースもありますが、圧倒的に多いのがhdd自体に故障が起こってデータが消えてしまっているケースです。
この故障にも二種類あり、論理障害と物理障害と呼ばれ、原因が異なります。
論理障害の場合は内部のデータに、物理障害の場合は機器自体に故障の原因があり、それを判断するには正しい知識が必要です。
データの復旧を専門とする業者では、こういった診断を無料で行ってくれるところもあります。
プロの力を借りるのは、やはり有用であり、仮にhdd自体が大きく破損している場合でも、データだけは復旧できる場合もあります。
パソコントラブルの中でも、データの紛失は非常に痛いもので、これを復旧させるのには技術力が問われます。データ復旧できるチャンスは一度きりともいわれているからです。しかし、その実績を積み重ねてきた業者も多くあり、そういった業者であれば安心して任せることができます。